• Quest-Comインタビュー熊谷尚人

第一線で頑張っていくためには相当の努力が必要。
努力を惜しまずやっていけるほど、この仕事が好きになれそうですか?

エンジニア
技術部 部長 熊谷尚人

自己紹介をお願いします。

技術部の部長をしております熊谷です。会社に入ったのは21歳のときかな?もともとコンピューターの仕事に興味はなかったんですけど、前職の社長がコンピューター好きで、その影響から興味を持って独学で勉強しました。転職活動では学歴もなく未経験だった為かうまくいかず、諦めかけていた頃にQuest-Comの社長が「好きなら頑張ってみろ」とチャンスをくれました。

お休みの日は何をしていますか?
ごろごろ
好きな映像作品はなんですか?
天空の城ラピュタ
どんな人と働きたいですか?
向上心のある人
今一番欲しいモノはなんですか?
長期休み

Quest-Comの研修期間についてお聞かせください。

研修期間中についてお聞かせください。 研修のシステムがまだ確率していなくて、社長が一週間に1回、大阪から来るかこないかの間に課題をこなしていく感じでした。独学の延長でしたが、次はこれをやったらいいよというのは教えてくれたので、一人でやってるよりは早かったですね。期間も決まっていなかったので、そろそろできるようになってきたから、現場がみつかったら研修も終わりにしようかという感じでした。


初めて行った現場はどうでしたか?

初めて行った現場はどうでしたか? グループウェアを開発しているベンチャー企業に行きました。文章が全部英語で、技術的にもものすごく高いところで全然ついていけなかったですよね。2日目、3日目ぐらいで“僕は生きていけません…”っと言ってドロップアウトしました。社長がまあいいから状況を話せと言ってくれて、気を取り直してまた次の新しい現場へ行きました。
そこもベンチャー企業だったんですけど、尋常じゃないぐらい残業がありました。それでも初めて自分の力でちゃんとやれたという自信がつきました。それなりに戦力になれたので嬉しかったですね。


現在の業務内容を教えてください。

現在のお仕事内容を教えてください。金融機関のシステムをつくる仕事です。内容は顧客管理で、3年ぐらい従事しています。
今後の事業拡張のために、今の自分の枠を後輩に譲って自分はまた新しいところに行こうと思っています。


就職活動中のみなさんへメッセージをお願いします。

就職活動中のみなさんへメッセージをお願いします。エンジニアにとって技術というのは自分の財産になります。伸ばしてくれる手伝いはもちろん会社もしてくれますけど、あくまで自分の財産なので自分で身につけていかないといけないんです。

この業界、第一線で頑張っていこうとすると、やっぱり相当な努力が必要なんですね。まあ、どんな仕事もそうかもしれないけど、未経験からだとなおさらで、その努力を惜しまずやっていけるほど、この仕事が好きになれそうですか?というのを一度考えてみて欲しいなあと思います。

たとえば興味があるのなら、自分で前もって勉強するとか調べ物をするとか、まあ出来る範囲は限られていると思うんですけど、もう少しその業界を知ろうとしたうえで努力していけそうかを考えてみたほうがいいんじゃないかと思います。