RECRUIT 採用情報

システムエンジニア【経験者の方】大阪オフィス勤務

募集要項

はじめに

技術者が受注方法、開発手法、人財の育成、資格など多彩なスキルを身に付け、キャリアパスを実行できる組織にしたい。そういった思いから会社を設立し、以後は30年以上に渡り、IT業界の最前線で数多くのシステム開発を行ってきました。
創業時の思いから、当社はなによりも、そこで働く「人」に重きを置いています。社員の自主性を尊重し、その成長を最大限にサポートする体制を整え、プロジェクトに関しても会社からの強制はなく、まずは提案・相談を行い、社員の考えや希望をヒアリングし、双方が納得のいく形で決定しています。社員の成長や働きやすさに繋がる体制、環境、システムづくりは常に模索し、怠ることはありません。

当社では、あなたの成長が会社の成長に繋がります。これまでも、そしてこれからもQuest-Comが最前線を走り続けるために、ぜひあなたの力をお貸しください。

仕事内容

システムエンジニアとして、お客様のシステム開発における課題に対し技術とノウハウを提供します。
要望に近しい技術をもった社員でチームを編成し、実際のお客様先の開発現場で技術支援を行います。

プロジェクトは主に、法人向けの営業支援ツール開発、事務作業支援ツール開発などの業務システム開発が中心となります。
クライアントは金融系企業やライフライン系企業、流通系企業など、様々で大手企業様が大半を占めています。
もちろん、受託案件も少なくありません。

使用言語はJavaをベースとしており、PHP、C、C#、C#.NET、VB.NET、ActionScript、Perl、Rubyなどとなります。

多彩なキャリアパス
当社はキャリアパスも多彩です。技術を極めるスペシャリストの道はもちろん、ゼネラリストとしてマネジメントにも挑戦できます。
スペシャリストとして役職につかない場合でも職能給で実力をしっかり評価。収入面でも不利にならないフェアな給与体系です!

求める人材

年齢・学歴不問
システム開発業務経験が3年以上の方。

★Javaでの開発経験、設計経験、リーダーなどマネジメント業務の経験がある方、大歓迎です!
★金融系の業務知識をもたれている方も大歓迎!

勤務地

大阪オフィス(大阪府大阪市)および大阪府下のプロジェクト先
★社内での受託案件もございます。

大阪オフィス:大阪府大阪市中央区淡路町3-5-13 創建御堂筋ビル3F
・地下鉄御堂筋線 淀屋橋駅/本町駅より徒歩4分 ※御堂筋沿いの建物です

給与

月給25万円~

★経験・能力などを考慮の上、優遇いたします。
★昇給/年1回
★賞与/あり(決算賞与:決算時に出た利益を一時金として支給しています!)
★別途資格手当(取得した資格に応じて手当を支給)、交通費(公共交通機関は全額)も支給しています。

雇用形態

正社員
※採用後、半年間は試用期間となります。期間中は原則賞与昇給の対象外となります。

勤務時間

9:00~18:00(実働8時間、休憩1時間)

休日・休暇

年間休日125日以上

★完全週休二日制(土・日)、祝日
★年次特別休暇(有給とは別に年度内に3日付与)※通称夏休み
★年末年始(12月30日〜1月4日)
★有給休暇(法定給付日数《年間10日〜20日》を付与)※使用期限は2年間
★慶弔休暇
★産前産後休暇・育児休暇・介護休暇

待遇・福利厚生

社会保険(雇用・労災・健康・厚生年金)完備 ※本採用後
交通費全額支給(公共交通機関に限る)
残業手当
資格手当
インフルエンザ予防接種費用補助
退職金制度あり ※本採用後
産前産後休暇・育児休暇制度あり
社員旅行補助制度あり
会社図書購入制度あり
定期健康診断

★今後も社員のライフスタイルや希望に合わせて、新たな制度の追加も積極的に検討していきます。

社員の自主的な活動を積極支援
当社では、社員の自主性を尊重し、個々人が行うスキル向上の取り組みも会社として積極的にサポートしていきたいと考えています。例えば、現在では技術者同士が定期的に集まって新技術を学習したり、また相互に技術を教え合うような場を社員たちが自主的に設けており、そういった活動に会社としては休日のオフィス開放や、セミナー費用の補助を行っております。今後も新たな活動に対してのサポートは惜しまず、実施していきます。

選考の流れ

1.応募

2.書類選考

3.一次面接

4.二次面接

5.内定

※エントリー後は以下メールアドレスよりご案内させていただきますので、メール受信設定・迷惑メール設定等のご確認をお願いいたします。
qc_nakanishikt@quest-com.co.jp

※履歴書の形式や面接時の服装についてなどは「よくある質問」ページにてまとめさせていただいておりますので、そちらもご参照ください。

INTERVIEW 社員インタビュー